時間がたっても期待できる口臭グッズは?

時間の画像

口の臭いが気になって口臭グッズを探してるけど、どれが良いのか悩み中!というあなた。

効果があるのかは重要ですが、効果の持続時間がどのくらいあるのかも気になるところじゃないですか?

口臭グッズの持続時間や、口臭と時間の関係について色々と考えてみました。




口臭が強くなる時間帯は?

まず口臭の対策をするなら、どの時間帯に口の臭いが強くなるのか位は知っておいた方がいいです。

寝起き

1日のうちで最も口の臭いが強くなる時間帯。それは寝起きの時です。

まずは簡単に口臭の発生する仕組みを。

口臭とは?
口臭は口の中にいる細菌が、食べかすなどのタンパク質を分解し腐敗させて、その時に発生する臭いのきついガス。

そのガスが口から出てきて口臭となります。

このように口臭は口の中の細菌が作り出すんですが、この口臭を抑えるのに大切なのが
唾液
です。

唾液は口の中の細菌のエサを洗い流し、さらに細菌を殺菌する成分も含んでいるんです。

寝てる間に作られる!

ところが寝てる間というのは口に何も入ってこないので、唾液はそれほど分泌されません。

そんな唾液の少ない環境でどんどん臭いの成分が作られるので、寝起きというのは臭いがきつくなるんです。

食事後に口臭が起こる時間は?

口臭の強い時間帯というと、食事の後なんじゃないの?と思う人もいるでしょうが、実は違います。

もちろん臭いのキッツいニンニク料理や納豆、キムチなどを食べたあとは臭いです。

食材のにおいがきついんで当たり前です。

しかし、食後というのは食材自体のにおいがそれほど無ければ臭ってきません。

むしろ口臭が発生するのは、食べて時間がたってからです。

上にも書いたように唾液は臭いを抑えるのに必要なんですが、食後は唾液が大量に分泌されているので、口臭を作り出す細菌が活発にならないからです。

実は口臭を作り出す細菌は酸素が苦手なので嫌気性菌(けんきせいきん)と呼ばれるんですが、唾液は新鮮な酸素を運ぶ役目も果たしているんです。

そんな唾液たっぷりの食後から3時間ほど経過してからが危険な時間帯といわれています。

個人的な感覚としても食後2~3時間経ったら「あっ、ヤバイかも」と感じることがちらほら。

そんな事ないですか?

だいたいそのくらいの時間を逆算して対策をするようにしましょう。

口臭に対しての持続時間が長いのは?

で、効果の持続時間についてですが、主なアイテムについてみていきます。

ガム

ガムといえば口臭グッズとしてまず思い浮かぶ人も多いんじゃないでしょうか。

基本的なガムの作用というのは、含まれている香料の香りで口からの臭いをごまかす、マスキングと呼ばれる作用によります。

香水で体臭を隠すのと同じ。

なのでガムを噛んでいて口の中から香料の成分が無くなるとおしまい、という感じです。

時間にすると20~30分ほどといわれます。

ただしガムにはそれ以外にも口の臭いへの作用があります。

それが、さっきから何度もあがっている唾液です。

ガムを噛んでると、その味と舌やアゴを動かす動きから唾液が大量に出てきます。その効果も口臭対策には役立ちます。

(どちらかというと、そっちの方が重要かも)

口臭スプレー

口臭スプレーといえば、大手メーカーから発売されているものがドラッグストアーやコンビニにも並んでいますが、種類としては大きく2つに分けられます。

  • 香りで覆い隠すタイプ
  • 細菌を殺菌する成分が入ってるタイプ

まず前者でいうと、持続時間はかなり短い印象を持ってます。

色んなメーカー(有名なところも)のスプレーを使ってみましたが、まったく効果を感じなかった、あるいは香りを感じたのが数分程度、といった感じです。

(私の口に問題がある…?)

後者のタイプでは、二酸化塩素や塩化亜鉛といった殺菌や消臭効果があるとされるものがあり、それだと細菌や臭いの成分が無くなるからか、数十分から1時間程度の効き目を感じるような気もします。

ただ口に含む量が少ないせいか、後にあげるマウスウォッシュなどと比べると、その場をしのぐためのグッズという感じはしてしまいます。

口臭サプリメント

口臭サプリとは、基本的に臭いを抑える成分を含んでいるんですが、即効性や持続性を期待できるモノではないんじゃないかなぁ、というのが私の考えです。

効果が全くないと言ってるんではなく、ずっと使い続けるコトで臭いの原因を少しずつ改善していこう、というものなんじゃないかなぁと。

特に口から出ている口臭に対して、飲み込んで利用するサプリに効果は期待できないと思います。

ただ胃腸などの不調で臭いが発生する事もあり、臭いを消臭することができる、とされている成分が配合されているサプリなら期待できるかも。

個人的には歯周病など口の中から口臭が発生してるので、サプリメントに効果を感じたコトはありません。

なので持続時間とか分かりません。
(すみません…)

歯磨き

口臭の対策として基本となる歯磨きですが、よく口臭予防用の歯磨き粉ってありますよね。

歯磨きというのは、口の中の細菌の塊である歯垢を剥がしとることが1番の目的です。

歯医者さんでは、しっかり磨けていれば歯磨き粉はいらない、という人もいるくらい。

確かに口臭対策用の歯磨きというと、色んな成分が入ってるんですが、コレを使ったから他のよりも口臭が治まった、と感じたものはありませんでした。

私は

  • 歯間ブラシ
  • タフトブラシ

を使って10分くらい歯磨きをしてます。
(歯周病がひどいんで)

歯磨き粉を変えても歯周病の状態もほとんど変化が無かったので、特に口臭予防をうたっている歯磨き粉はどうなんだろう?というのが感想です。
(あくまで個人的な感想ですが)

マウスウォッシュ

そんな口臭のグッズで、口の臭いを1番長い時間抑えてくれるんじゃないか、と感じるのがマウスウォッシュ。

何種類か使ったことがありますが、どれもそれなりに効果を感じました。

ただし、口臭スプレーの所に書いたような、香りで臭いをごまかす、といったタイプは話になりません
(ガムの方がマシかも)

殺菌成分が配合されているモノにしないと意味がないと思います。

個人的な感想ですが、持続時間としては数時間、半日はきびしいかなー、といった感じ。

個人的におすすめのマウスウォッシュを選んでみました!
「マウスウォッシュのおすすめ、個人的にはこの5つ!」


個人的に使ってみていいかも、と感じているのが「プロフレッシュ」というマウスウォッシュ。

酸素の力で殺菌してノンアルコールで口にも優しいので、継続して使っています。

詳しくは、
「プロフレッシュの効果についての個人的な意見です。」という記事もどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする