プロフレッシュのメリット・デメリットはこれ!

メリット、デメリットの画像

口臭ケアを目的としたグッズは色々ありますが、すべての人に完璧に対策できるモノなんてありません。

それぞれ、口の臭いの原因も違うんで。

商品それぞれに良い点、ダメな点というのはあるものです。

ここでは私が実際に使っているプロフレッシュというマウスウォッシュのメリットやデメリットについて考えてみました。




プロフレッシュのデメリット

味がいまいち

プロフレッシュのデメリットとしてまずあげたいのが、その味や臭い。

プロフレッシュは、本体のボトルに2つの液体を混ぜて、二酸化塩素を発生させ口臭の対策をするマウスウォッシュなんですが、その分、いわゆる塩素の味や香りがします。
(よくプールの水に例えられますが)

よくあるマウスウォッシュだと、成分の味やにおいを隠すために、アルコールや香料が入ってるんですが、プロフレッシュにはそれらの成分が一切入っていません。
(口臭対策に必要な成分だけ、ともいえます)

なので、なかなか特徴のある味がします。

個人的には違和感はずーっと感じてるんですが、口の臭いに対しての効果を感じているので、我慢できる範囲です。
(そんなに不味い、苦いといった味ではありません)

早めに使いきらないとダメ

上にちょっと書きましたが、プロフレッシュは1番最初の使う前に液体を混ぜて、二酸化塩素を発生させます。

その二酸化塩素が、口臭を作り出す細菌が苦手な酸素を口の中に行き渡らせて対策するんですが、二酸化塩素は発生し続けそのうちに無くなってしまうため、早めに使いきらないといけない、という面があります。

だいたい1ヶ月くらい(ボトル1本を)、という意見をよく見かけるんですが、私も1ヶ月過ぎたら、やや効果が弱くなったような気がしました。

(そんな話を知っていたのでそう感じただけなのかも…)

なので次に買ったものからは、最初に液体を混ぜたらすぐに小さなペットボトルに小分けにして使って、フタを開ける回数を少なくするようにしてます。

(効果が弱くなるまでの期間が長くなったような…。気のせい?)

値段が高い

値段については、ボトル1本で約3,000円くらい。

上に書いたように1ヶ月で使いきるとすると、1日あたり100円程度。

この価格をどう感じるかは人それぞれで、高いと感じる人も多いようです。

ただ個人的には、効果を感じているのいうのが前提になると思うんですが、それほど高いとは思っていません。

もちろん、もう少し安かったらなぁ、とは思いますけど。

体の中からの臭いに効かない

プロフレッシュは口の中の口臭を作り出す細菌を殺菌することで、臭いの対策をしようというマウスウォッシュです。

ただ、口臭は胃腸など口以外で作られるものもあります。

(全体の80%以上は口の中から発生してる、とも言われていますが)

そんな口臭には効果はないでしょう。

飲み込む訳じゃなく、発生する場所まで届かないんで。

ただ、それに関しては他のマウスウォッシュでも同じです。

ちなみに私は喉の奥からも臭いがしてるような気がするんですが、ガラガラと奥の方を意識してうがいすることで、ちょっとはマシになってるような、なってないような。(気のせい?)

プロフレッシュのメリット

口の臭いについての変化

プロフレッシュを使う1番のメリットは、当然臭いに対しての変化でしょう。

朝起きた時のネバつきや昼ごろに感じる臭いについて。

そのために使っているので当然ですが。

効き目を感じる時間が長い

コレについては、実際にどう感じるかは人それぞれだと思うんですが、プロフレッシュのサイトでは、1日2回でOKみたいな事が書かれています。

1日2回ならかなり助かりませんか?

口に優しい

マウスウォッシュにはアルコールが含まれているものが多いんですが、プロフレッシュには含まれていません。

アルコールが含まれている理由としては、

  • 成分の味を和らげる
  • スッキリさせる

といった点があげられます。

(殺菌効果があると思われていますが、殺菌できるほどの濃度ではないらしいです)

ただ欠点もあります。

それは口の中を渇かしてしまうというコト。

口の中には唾液があって潤った状態になってます。そして唾液には、

  • 細菌を殺菌する酵素が含まれる
  • 細菌のエサとなる食べかすなどを洗い流す

といった口臭の対策には必要な働きがあるんですが、アルコールによって口の中が渇いてしまい、余計に細菌が活動しやすい状況を作ってしまうんです。

たしかにアルコールが入ってる方が刺激が強くて好き、という人もいるんですが、ピリピリするのが嫌という人もたくさんいます。

プロフレッシュの場合にはノンアルコールで刺激もほとんどなく口に優しいし、口の中を渇かしてしまわない、という点は大きなメリットと言えるんじゃないでしょうか。

→プロフレッシュの価格をみてみる

プロフレッシュのメリット・デメリットについてのまとめ

メリットは

  • 口臭の変化(当然、人によりますが)
  • 持続時間が長い
  • 口に優しい

といったところでしょうか。

デメリットは

  • 値段

といったところ。

口の臭いに対してのデメリットはあまり感じない、というのが私の意見です。

公式サイトをみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする